キチンと対策してますか?実は怖い脱毛トラブル

このエントリーをはてなブックマークに追加 あとで読む

季節を問わず注意しておきたいひざ下の処理

身体全体のムダ毛を改めてカテゴライズした場合、季節によってその処理を甘く「手抜き」できるものと、季節を問わずしっかりとしたお手入れが必要なものの二つに大きく分けられるように思います。
たとえば前者は、わきのそれがその筆頭として挙げられるでしょう。
露出が多くなる夏は、日々の細かいムダ毛のチェックに努めなければならないわけですが、わきの露出が少なくなる冬場はそうした行為を時折良い感じにサボることができますよね。
一方の後者ですが、ひざ下のムダ毛が最も目に留まりやすいそれの代表格であるのではないでしょうか。
いわゆる、すねの毛のことですが、この部分に関しては、スカート等を着用すると、当然、年中他者の目に晒されてしまうことになります。
もちろん、パンツスタイルを常用すれば、前述のわきの処理のように「手を抜く」ことも出来ますが、やはりかわいいスカートなどを着用したオシャレは誰でもしたいものですよね。
とはいえ、ひざの下のムダ毛を残したままで、臆面も無く生足を披露するのはとても出来ません。
そこで、この部分に関しては、一年を通して徹底したお手入れが必要となってくるわけですが、カミソリやシェーバー等を使って自己処理を繰り返し続けていくと、やはりその繰り返しの分だけ、お肌へも負担を強いることとなり、結果そうしたダメージがひざ下の「美」そのものにマイナス的な作用を及ぼしかねません。
もちろん、事後のケアをきちんと行えば相応にダメージを軽減ないし解消することも出来るのですが、「ちょっと自信がない」といった場合には、気負うことなく専門のエステ等を利用して、しっかりと、そして美しく脱毛してしまうことをおすすめいたします。
エステサロンにて行われているIPL脱毛やフラッシュ脱毛などは、呼び方は異なるものの、いずれもインテンス・パルス・ライト(IPL)という光の照射を用いてムダ毛を処理します。
いわゆる「光脱毛」というカテゴリーに属するものです。
このインテンス・パルス・ライトによるムダ毛除去は、毛とその毛根のメラニン色素に作用してダメージを与えるという優れもので、安全性も高く、お肌そのものには優しい処理方法と言えるでしょう。
この方法を選択する上で、注意しておかなければならないのは「日焼け」です。
照射された光はムダ毛の黒い色素に反応しますが、肌全体も黒く日焼けしていた場合は前述したようなその効果が上手く機能しないと言われています。
日焼けは肌の乾燥にもつながりますし、少なくとも施術前とその期間中はしっかりと防止しておくよう心がけましょう。
Search
Copyright (C)2017キチンと対策してますか?実は怖い脱毛トラブル.All rights reserved.